結婚生活で大切な価値観が合う人との出会いとは

婚活コラム
この記事は約4分で読めます。

理想の結婚相手を問うアンケートでは、常に「価値観が合うこと」が上位に挙がってきます。離婚原因の上位にも同様に「価値観の相違」が常に上位に来ますから、ハイスペックの男性がいいとか、若くて可愛い女性がいいとか、そういった出会いの条件は一旦置いて、価値観の重要性について改めて確認しておきましょう。

結婚相手を選ぶ時に価値観が重要な理由


育った環境が違う2人が入籍して毎日一緒に生活する上で、2人の考えや習慣が似ているかどうかはとても大切なことです。結婚相手に求めるものとして価値観が一致することと答える方が多いのは、できるだけ衝突することなく、穏やかな生活を送りたいという考えから来るものでしょう。

しかし、自分と価値観が全く同じという人との出会いはありません。生きる上で何を大切にしているのか、何を優先したいのかなど、お互いの考えを聞いて受け入れることが何よりも大切です。どうしても譲れないことがある場合は、結婚前にこう改善してほしいと相手に伝えて、解決できることであれば解決しておくと良いでしょう。

付き合っている時に相手に対して気になることは、その後もずっと気になってしまうので、早い段階で話し合うことが必要です。自分がどんな性格で何を大切にしたいのか、わかっていない方もいますから、パートナーと一緒に価値観診断テストをやってみて、結果を話し合うとよりお互いのことを理解することができるのでおすすめです。

価値観が一致する相手との出会い方


合コンや職場の同僚、知人からの紹介などさまざまな出会い方がありますが、考え方や好みが似ている人と出会いたい場合におすすめなのが、マッチングアプリを使うことです。

マッチングアプリは出会い系サイトとは違い、ほとんどのサイトで身分証明書を提示して年齢確認を行っているほか、悪質なユーザーがいないかどうかを運営側が監視しているので安心して利用することができます。年齢層や、恋人と結婚相手どちらを探しているのかなど、サイトによって違いがあるので自分に合うものを見つけることが大切です。

真剣に結婚相手を探す出会いにおすすめなのが、「マッチドットコム」です。メッセージのやり取りをするためには、男女ともに月額料金を支払わないといけないので、真剣な会員しかいないという安心感があることが大きな特徴です。

外国人も登録しているため、国際結婚を考えている人にもおすすめ。身分証明書の提示はもちろん、収入証明や独身証明などの提出をしている会員もいるので、信頼性が高いという点が、他のマッチングアプリとの大きな違いです。

年齢層は30代から40代が最も多く、離婚歴のある会員も多く登録しているため、再婚相手を探したいという方にもぴったりです。自分と好みや考え方が合っている相手を毎日紹介してくれるサービスもあるので、効率良く相手を探すことができます。

価値観のチェック項目


結婚相手に求める大事な価値観として、大きく3つのことが挙げられます。

①金銭感覚

何にどのくらいお金を使うかは、一緒に生活する上で感覚が似ているに越したことはありません。片方が貧乏な家庭で育ち、もう片方がお金に不自由したことがない環境で育った場合、お金の使い方や価値観が大きく異なる場合があります。

どちらかが合わせることができる柔軟性を持っていたら問題ありませんが、金銭感覚が一致するかどうかはとても重要なポイントです。結婚後の生活で夫婦共働きをする場合、生活費をどちらがどのくらいお金を出すつもりでいるかなど、事前にお互いの考えを話し合っておくと良いでしょう。

②挨拶や食事のマナーなど、生活の中での基本的なこと

当たり前のようにしていることだからこそ、違うと気になるのが基本的なマナーです。

「行ってらっしゃい」や「おかえりなさい」などの、挨拶がない家庭で育った人の場合、いきなり挨拶をすることに抵抗を感じる人もいますし、そもそも家族間で挨拶をしないという考え方の人もいます。

どちらかが合わせることができたら問題ないですが、当たり前のように行ってきたことほど、急に変えることが難しい場合もあるので、実家での生活がどのようなものだったのか聞いておくことをおすすめします。

③食べ物の好み

どちらかが濃い味が好きなのに対して、もうひとりが薄味好きだと、ストレスを感じる原因になってしまいます。好き嫌いが多い場合も料理を作る人が苦労するので、好きな食べ物と嫌いな食べ物が似ているかどうかも事前に調べておきたいことの一つです。

どのくらいの頻度で外食したいと考えているか、献立の中にお惣菜が入っていても許せるかなど、食事に関することで気になる点は意外と多いので、付き合っている時にお互いの考えを話す機会を作っておきましょう。

以上この3点は、できれば相手と自分が同じ考えや習慣だったら良いのですが、もし違ったとしても相手がなぜそのように考えているのかを聞いて受け入れることが大切です。「良い」「悪い」と判断してしまうと、喧嘩の原因になってしまうので、相手を否定しないように注意しましょう。

結婚生活で何よりも大事なことは、問題が起こった時にしっかり話し合いができるかどうかです。価値観の違いがわかった時も、まずは話し合って譲り合うことができるかどうか、妥協点を一緒に探すことで絆を深めることができるのです。

タイトルとURLをコピーしました