婚活パーティータイプ

婚活パーティー厳選ランキング
この記事は約3分で読めます。

TVや雑誌でたびたび取り上げられ、婚活のひとつの手段として市民権を得た婚活パーティー。
なんといっても最初から外見や話し方を把握できるのが最大の特長です。本当のお見合いとは違いカップル成立イコール結婚ではないので、気軽な雰囲気の中でパーティーを楽しむことができます。
パーティーに特化した専門店ならではのノウハウでカップル成立をバックアップしてくれます。

婚活パーティー人気ランキング

※タイトルクリックで詳細ページへ進みます。

PARTY☆PARTY

ホワイトキー

エクシオ

ラッシュ(Rush)

OTOCON

シャンクレール

エヴァ

婚活パーティーランキングの選定基準

カップリング率、料金、企画内容、口コミ・評判を総合してランキングを作成しました。

開催地域を確認

全国的に開催している会社もありますが、都市圏に絞って開催しているところも少なくありません。
当サイトの紹介ページで開催エリアをチェックして、お住まいの地域で開催されているかどうかを確認してみましょう。

婚活パーティータイプのメリット

①実物から入れるので写真や文面とのイメージとかけ離れていたというリスクがない。
②一度にたくさんの人と出逢えるのでコンパより効率が良い。
③入会金や月会費が不要で、好きな日にちに自分のペースで参加できる。
④複雑な書類提出がなく、インターネットや電話から簡単に参加手続きができる。
⑤1回の参加費用の平均額が2千円~5千円程度と比較的割安。

婚活パーティータイプのデメリット

①参加者一人一人と接する時間が少ないので、長く会話をしないと相手に気持ちが入っていかない人には不向き。
②婚活だけでなく、恋活から気軽なお付き合いまで様々な目的を持った人が参加している。
③年齢は身分証提示の際に明らかになるが、それ以外の年収・経歴といったプロフィール確認が難しい。

婚活パーティー利用者の口コミ

婚活パーティー用のワンピース
○相手との相性を確かめたくても婚活サイトでは会うまでが大変なので、実際に最初から会える婚活パーティーが私には向いていました。
○婚活パーティー慣れしている女性は、品定めが激しいので避けたほうがいいです。
○気軽に出会えるぶん、縁を切るのも気軽。。
○白紙投票はダメと言われて適当に番号書いたらカップルになってしまい、気まずかった。こうやってカップリング実績を増やしているのだろうか。
○男女の料金格差がひどい。この男女平等のご時世に男が高くて当たり前という風潮が激しく疑問。

婚活パーティーについて

婚活パーティーのエントリーシート
日本は晩婚化・非婚化が進んでいます。晩婚ならば結婚をしますが、一生涯結婚をしない人も年々増加しており、未婚率も高まっています。

ですが、結婚したくないという人ばかりではありません。結婚したいけれど、なかなか相手が見つからないという人も多いのです。

以前ならば、結婚適齢期になっても結婚相手がいない人には、知り合いの人や家族がお見合い相手や結婚相手を紹介してくれました。

しかし、最近はそのような仲人をしてくれるような人も減り、出会いもないまま結婚適齢期を迎えてしまう人が多いのです。

そんな人達が、積極的に結婚相手を探すために足を運んでいるのがお見合いパーティーです。お見合いパーティーとは、結婚相手を探すことを目的に、男女がホテルやレストランなどに集まることです。
婚活パーティーの様子
近年、このようなパーティーが全国で行われており、地方自治体が主催するパーティーもあります。また、お酒を飲んだり、一緒にフットサルをするなどといった多種多様な内容のものになっています。

このパーティーが人気である理由は、合コンとは違って結婚相手を探すという目的が男女で合致しているからです。

また、参加するには主催者による身分証明書や収入などの確認があるため、安心して参加できるという点も挙げられます。

さらに、職業別や年齢別のお見合いパーティーもあり、自分が求める結婚相手の条件を満たした人が参加するので、効率的に結婚相手を探すことができ、早く結婚したい人に有効な手段となっているのです。

タイトルとURLをコピーしました