結婚できる結婚相談所の国内最強は?

婚活コラム
この記事は約5分で読めます。

はじめに

当サイトの結婚相談所ランキングは、

「最も安く」
⇒料金の安さ

「最も自分に合った相手を見つけやすく」
⇒会員数の多さ、店舗の多さ、出会いの種類の多さ

「最も結婚に結びつきやすい」
⇒成婚率の高さ、アドバイザーのスキル、サービス内容の充実

などを基準として総合的に評価しています。ただ、安さなどを一切度外視して“最も結婚できる結婚相談所”となった場合、成婚率の高さが一番注目すべきポイントとなります。

では成婚率No.1の結婚相談所はどこなのでしょうか。支社11店舗以上の大手の結婚相談所で見ていきましょう。

成婚率・会員数・料金比較一覧表

会社名成婚率会員数1年婚活の目安
(税別)
パートナーエージェント27.2%24,439367,000円
楽天オーネット24.5%49,070272,800円
IBJメンバーズ23.5%約6万655,500円
ツヴァイ19.6%27,758272,600円
サンマリエ非公開約6万568,000円
ノッツェ非公開非公開263,500円

会員数・・自社会員+連携している他結婚相談所の会員の合計人数

以上をご覧になってお分かりのとおり、成婚率の高さが突出しているパートナーエージェントが、日本で最も「結婚できる結婚相談所」ということになります。
結婚情報

結婚できる結婚相談所No.1の理由

優勝
パートナーエージェントは世間的な知名度では大手に及ばないものの、業界内では数年に渡り成婚率ナンバーワンを維持している結婚相談所として広く知られています。

では結婚できる相談所としてトップを走り続けている理由は何なのでしょうか。実際に取材した結果などを基に検証してみました。

優秀な人材が揃っている

他社との違いは一言でいってしまえば、“人の差”です。

コンシェルジュはみな約200時間の研修で、「傾聴力」「観察力」「質問力」「信頼関係構築力」「気づき促進力」といったスキルを身に付け、卒業検定をクリアした精鋭の集まりです。

そういった裏付けのある技術があるからこそ、本人も気付かないような魅力を引き出してくれたり、理想の相手を見つけて紹介してくれるなど、最短距離で成婚に導いてくれるような質の高いサービスを提供しています。

街の結婚相談所のおば様所長のように長年の勘と経験のみで紹介する昔ながらのスタイルを否定するつもりはありませんが、研鑚に研鑚を重ねた精鋭集団に自分の運命を委ねるのが先端的な婚活といえるでしょう。

会議中

業界初となる婚活PDCAを採用

婚活PDCAとは、

Plan(計画)・・・ヒヤリングを行い、最適な婚活プランを作成

Do(実行)・・・9種類の多彩な出会いの方法でお見合いにチャレンジ

Check(評価)・・・お見合いの結果を受けて修正すべき点をアドバイス

Act(見直し)・・・実際の活動をもとにプランのブラッシュアップや見直しを行う

といったパートナーエージェントが開発した独自のプログラムです。これほど他に類を見ない斬新な取り組みを実践できるのは、訓練を重ねたパートナーエージェントのコンシェルジュの存在があってこそです。

PDCA

コンシェルジュ同士の横のつながりが強い

パートナーエージェントでは自身の担当者だけでなく、相手方の担当者も情報を共有しながら連携してフォローに当たってくれます(リンクサポート)。

これは先ほど述べた婚活PDCAに繋がってくるお話でもあるのですが、例えばお見合いをして断られた場合、自身の担当者がお見合い相手の担当者にどこが駄目だったのかNG理由を問い合わせてくれます。

それを本人に伝えることで自身の課題が明らかとなり、それを修正し、より結婚できる体質へと押し上げてくれるのです。

変な癖を持っていたり、話し方が独特というような自分では気付きにくい耳の痛いことをズバリ指摘してくれます。これがパートナーエージェントが最も重視している婚活PDCAのC(Check)、つまり振り返り・アドバイスの部分です。

そのほか紹介時や交際時にも緊密に連携して情報交換を行うことで、出会いの機会を飛躍的に増やしたり、成婚を高めるのに力を発揮するのがリンクサポートの特長で、他社では決して受けることのできないパートナーエージェントだけのスペシャリテです。

結婚相談所同士でも連携している

大手よりまだ知名度がないこともあって、競合他社より会員数で後れを取っていたパートナーエージェント。

それを同社が中心となって他の結婚相談所に連携を働きかけ、業者間の垣根を超えて相互に会員を紹介し合えるようにしたのがコネクトシップという取り組みです。

この連携により自社会員数の倍以上のお見合いが可能となりました。

プラットフォーム

パートナーエージェントの課題

まだ全国展開とまではなっておらず、楽天オーネットやツヴァイほど全国津々浦々に店舗を構えているわけではないので、地方在住の方の中にはサービスを受けたくとも受けられないというのがパートナーエージェントの弱い部分です。何とも悩ましいところですが、今後どのように展開していくか注目です。

 

口コミ評判と婚活診断

実際の評判や口コミはどうなの?

パートナーエージェント利用者の生の声を集めた記事はこちらです。良い口コミ評判だけでなく、公式サイトでは見ることのできない辛口な意見も掲載しています。

まずは婚活診断を受けてみるのもよし

パートナーエージェントが無料で提供している「婚活EQ診断」では、現在の婚活偏差値を診断することができます。自己分析をしながらパートナーエージェントの雰囲気を体験してみましょう。

 

成婚率以外にも着目すべきポイントはある

以上、日本で一番結婚できる結婚相談所について見てきましたが、入会の決め手は他にも、

  • コンピュータマッチング型、仲人仲介型のどちらが自分に合っているのか
  • 担当になりそうなアドバイザーは共に歩んでいけそうな人か、運命共同体になりえるか
  • 自宅から無理なく通える範囲内か

などといった部分が重要になってきますので、パートナーエージェントだけでなく、なるべく多くの結婚相談所の説明会に足を運び、自分に最適な結婚相談所を見つけましょう。

結婚相談所ランキングは>> こちら

タイトルとURLをコピーしました