【忙しい女性のかた必見】婚活をする前の事前準備とは

忙しい女性
この記事は約2分で読めます。

最近では、結婚をしたくてもなかなか結婚相手にめぐりあうことができないという社会的情勢があります。

それはただブームだからという面もありますが、女性が積極的になったからということもいえます。反対に草食系と呼ばれるような、非積極的な男性が増えたので、女性側から頑張らなくては、なかなか恋愛に発展しないという現状もあるのかもしれません。

また女性の社会的進出が活発となったことから、仕事が出会いを阻害していることも女性の婚活に拍車をかけているといえるでしょう。特に仕事で忙しい方ほど、なかなか結婚相手とめぐり合うことが難しくなってきました。

確かに、家と仕事場だけの往復だけでは、結婚相手にめぐり合うことができません。周囲が結婚をしてゆくのに、自分だけが取り残されてしまい焦ってしまうことはないでしょうか。

そういったこともあって婚活をする女性は増加しています。ただ気を付けておきたいのは、婚活をする時には事前準備が必要だという事です。

結婚したい人が集まっているところだから、結婚したい人ばかりだからと言って、ハイスペックの男性が集まるパーティや結婚相談所を活動の場だと思いこみ、なんとなく現実を見てがっかりしてしまうという女性は多いものですが、逆にそういった女性は理想が高すぎるなどの理由があるケースもあるので、どうして自分が結婚できないのかを見つめなおす必要があります。

将来のパートナーを選ぶにあたり、婚活では、将来性のある人物なのか、考え方などは自分とマッチしているのか、一生を共にする人としての良い相手を見つけるための活動をしているという意識を持つことが大切なのです。

男性にも女性にも様々な人間がいますが、結婚を前提にお付き合いをするという事は、家庭環境なども気にしておいた方が良く、できるだけ自分とさじ加減のあった相手を選べるように、心の準備をしておいた方がベターです。

そして逆にこういった活動でやってしまいがちな、高学歴でないと嫌だという希望や、まるで履歴書だけを見て人を好むというような行動は、相手にとって、とても失礼なことですから、しない方がよいというものです。

結婚をする為の活動は、永久就職の面接でもなければ、楽して生活をする為の第一歩でもないですし、パートナーと寄り添って生きていくことが現実でいう結婚なので、実際には学歴や相手の職業と結婚するのではないということも考慮に入れ、出会えた相手と結婚をして、生涯を幸せに過ごせると感じられる相手を選ぶ場所として利用するように、前もって意識しておくことが大切です。

 

編集者略歴
この記事を書いた人
婚活FP

あねご主任解説員と若葉解説員の上司。優秀な解説員が集めた情報を、ファイナンシャルプランナーとしても活動している編集長がコストパフォーマンスを加味して取りまとめ、公開しています。

婚活FPをフォローする
婚活FPをフォローする
勝利の婚活.com
タイトルとURLをコピーしました